(平成26年度協会けんぽ)健保は据え置き、介護は引上げ
ホーム > (平成26年度協会けんぽ)健保は据え置き、介護は引上げ

(平成26年度協会けんぽ)健保は据え置き、介護は引上げ

2014年03月17日(月)6:10 PM
東京・池袋の社会保険労務士/人事コンサルタント 長友秀樹です。
主に全国の中小企業が加入している協会けんぽの平成26年度の健康保険料率ですが、
平成25年度の保険料率を据え置くことに決まっております。
【参考】平成26年度健康保険料率
東京都及び関東各県の保険料については以下のとおりです。
・東京都  9.97%
・埼玉県  9.94%
・神奈川県 9.98%
・千葉県  9.93%
・茨城県  9.93%
・栃木県  9.95%
・群馬県  9.95%
上記以外の各道府県については、協会けんぽのホームページをご参照下さい。
一方で、介護保険料率については、現行の1.55%から1.72%へ引き上げとなっています。
40歳から64歳までの介護保険第2号被保険者に該当する方の協会けんぽの保険料率は、
医療にかかる健康保険料率に、この介護保険料率を加えたものになります。
平成26年度の保険料率の適用は、平成26年3月分(4月納付分)からとなります。
給与計算事務をご担当の方は忘れずに、来月分の控除から料率を変更しておきましょう。
今回の記事に関してご質問・ご相談がある場合は、下記のページからどうぞ
↓↓↓


«   |   »