厚生年金保険料率の改定~平成26年9月(10月納付分)から~
ホーム > 厚生年金保険料率の改定~平成26年9月(10月納付分)から~

厚生年金保険料率の改定~平成26年9月(10月納付分)から~

2014年09月02日(火)11:44 PM


東京・池袋の社会保険労務士/人事コンサルタント 長友秀樹です。

 

厚生年金保険の一般の方の保険料率は、

 

平成26年9月分(同年10月納付分)から0.354%引き上げられ、

 

17.474%(労使折半では8.737%)となります。

 

坑内員・船員の方は0.248%引き上げで、17.688%です。

 


今回、改定された厚生年金保険の保険料率は、

 

「平成26年9月分(同年10月納付分)から平成27年8月分(同年9月納付分)まで」の

 

保険料を計算する際の基礎となります。

 

なお、厚生年金保険の保険料率は、

 

平成16年10月より毎年0.354%(一般)ずつ、

 

平成29年9月以降18.3%になるまで保険料率が引き上げられることが決まっており、

 

現在はその途中段階にあるということです。

 

もっとも、少子高齢化はこれから増々進むので、

 

更なる保険料率の引き上げがあるのかも。

 

給与計算をされる際は、給与ソフトなどの設定変更をお忘れなく!!

 

今回の記事に関してご質問・ご相談がある場合は、下記のページからどうぞ
↓↓↓
長友社会保険労務士事務所~医療業界に係わる人事・労務問題をトータルサポート~



«   |   »